Blog

「11月11日」あなたはこの日が、何の日かご存じですか?
今回はスペインのワインについて解説いたします。


【1】スペインの新酒「ビノ・ヌエボ(VINO NUEVO)」は、いつから飲める?

「毎年11月の第3木曜日」といえば、いつも待ち遠しいあのワイン!「ボジョレーヌーボ」の解禁日。
フランス「ボジョレー地区」、この地で栽培されたぶどうから作られた出来たてのフレッシュなワインのことですが、ほかにも、各国で様々な新酒があるのをご存じでしょうか?

スペインの新酒は「ビノ・ヌエボ」と呼ばれてます。
ヌエボはスペイン語で “新しい” を意味することば。

冒頭で書きました「11月11日」とは、この「ビノ・ヌエボ」の解禁日になります。

 

【2】そして、11月11日は「サン・マルティンの日」。

民族行事としての収穫祭が行われる日でもあります。

スペインではこの日、伝統的な行事である「豚のマタンサ」が行われます。
豚(ハムやソーセージ)に感謝し、食糧事情の厳しくなる冬に備えて村人総出で行われる祭りです。

この祭りは、地域によって12月に行われることもあります。そのため、新酒「ビノ・ヌエボ」の解禁日は「12月の第1週前後」と言われる説もあります。

 


【3】新酒「ビノ・ヌエボ」におすすめの料理とは。 –有明ガリシア編-

渋さを感じないフレッシュな新酒には、チーズやナッツのほか、シンプルなタパスがおすすめ。
合わせる料理に迷った時には、ぜひ参考にしてみてください。

スペイン産アーモンド ¥500
干しぶどう&ドライいちじく ¥500
アンチョビオリーヴ ¥400
セミドライトマト ¥380

 

【4】まとめ

スペインの伝統行事・お祭り・お祝いにむけて、各ワイナリーで作られた “VINO NUEVO” 。
本場スペインの下町で行われるワイン祭りのように “飲み放題&タパス食べ放題” とまではいきませんが、普段は現地の新酒祭りでしか味わえない「ビノ・ヌエボ」を、有明ガリシアで味わってみませんか?

「スペインバル ガリシア -GALICIA-」では、2015年の「ビノ・ヌエボ(VINO NUEVO)」を(  月  日)に入荷する予定です。

※入荷予定・状況はfacebookでもご案内させていただきます。

 

>>>更新情報/2015.11.27 入荷予定。 2015.12.1より愉しめます、ぜひこの機会にスペインの新酒 “ビノ・ヌエボ” をお試しくださいませ!

リンク・お知らせ欄:【入荷のご案内】スペインワインの新酒 “VINO NUEVO”

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly